ホームページやブログを作る

 

みなさんは、ホームページやブログを作ったことはありますか?

 

現在、いろいろなサービスがネット上には、存在していますよね。

 

レンタルサーバーやプロバイダは、その中でも基本中の基本になりますね。

 

この中から、レンタルサーバーをピックアップし、ここから解説を始めていきましょう。

 

インターネットを知らない人は、もういないというくらい、現在の生活においては、インターネットは普及しましたよね。

 

その為、インターネット上に、自分のホームページやブログを持ちたいと考える人は、とても多いでしょう。

 

特に、ブログはかなりの人が立ち上げていて、毎年数多くのブロガーが誕生しているのが現実です。

 

ただ、これらのホームページやブログを立ち上げる為に、いくつかの準備が必要になるのです。

 

インターネットに接続できるから、すぐに立ち上げられる…と、いうわけではないのです。

 

よく、ホームページ等は、家に例えられています。

 

ホームページを立ち上げる事は、家を建てるようなものになるのですね。

 

では、実際に家を建てる時の事を考えてみましょうね。

 

登記や戸籍謄本などの難しい事は、考えなくても大丈夫なのですが。

 

まず、物理的な問題として、家を建てるには、その家だけではなくて、土地が必要になりますよね。

 

ですが、インターネットに繋げるからといって、Web上に、私有地を持っている人は、まずいないですね。

 

では、どうすれば良いのかといえば、土地の代わりになるサーバーを借りてくる必要があるのです。

 

それが、レンタルサーバーの事です。

 

つまり、レンタルサーバーとは、土地を借りるようなものになるのです。